企業経営者が新宿で賃貸事務所を探した時の体験

良い不動産会社と出会って魅力的な物件を紹介してもらえた

新宿に移転することを決めました / 不動産会社の担当者がおすすめの物件 / 良い不動産会社と出会って魅力的な物件を紹介してもらえた

家賃は坪当たり2万円でリーズナブルでしたが、保証金が賃料10か月分だったので割高という印象を受けたのも事実です。
そのために保証金の値下げを条件に入居したいという意思を伝えると、数日後にビルのオーナーがその条件を受け入れてくれました。
そして無事に移転先のオフィスを見つけることにも成功して、そのあとで保証金などの初期費用を用意して不動産会社の店舗で正式な契約を結んだのです。
またオフィスを引き渡してもらった後で、内装工事などの手配をしました。
物件の内部はスケルトン状態だったので、クロスやカーペットを貼るなどの作業で2週間程度の時間が必要でした。
また内装工事が完了してから、これまでのオフィスにあった家具やパソコン類を新しい事務所に運び込んだのです。
移転作業は土曜日と日曜日に行ったので、月曜日から新しいオフィスで通常通りに業務を行うことができました。
このようにオフィスの移転には物件探しや引っ越し作業なども含まれていたので、とても大変な思いもしたというのが本音です。
しかし新しいオフィスに移転することで、社員の仕事の能率もアップしたので大成功だと考えています。
特に新宿の好立地のオフィスに、割安な家賃で入居できた点も大満足です。
また良い不動産会社と出会って魅力的な物件を紹介してもらえたことが、オフィス移転の成功につながったと感じています。