企業経営者が新宿で賃貸事務所を探した時の体験

新宿に移転することを決めました

新宿に移転することを決めました / 不動産会社の担当者がおすすめの物件 / 良い不動産会社と出会って魅力的な物件を紹介してもらえた

10年前に独立してIT企業を設立しましたが、会社の経営が順調で社員数が増えたのでオフィスが手狭になりました。
また本社が都心から離れたエリアに立地していたので、社員の通勤の利便性等も総合的に考えて新宿に移転することに決めたのです。
そこで100名の社員が快適に働けるような、手ごろな面積の賃貸事務所を見つけたいと考えるようになりました。
最初に賃貸情報サイトで様々な賃貸事務所の条件を調べたうえで、気に入った物件をいくつかピックアップしたのです。
そして管理している不動産会社に直接問い合わせたうえで、1つずつ現地を見学して入居対象を絞り込むというスタイルを取りました。
最初に現地見学をした物件は新宿駅からかなり離れた場所にありましたが、坪当たりの賃料は1万5000円程度でかなり割安でした。
そのためにコスト面でも非常に魅力を感じましたが、実際に物件の内部を見学すると設備などで満足できない部分も数多く見つかった点が問題でした。
そこで情報サイトで見つけた次の物件を確認するために、新たに他の不動産会社の店舗を訪れました。
店舗では営業担当者が待ち構えており、すぐに物件の内部を案内してもらうことができたのです。

ブログ更新致しました!☆☆渋谷、原宿、青山の中古マンション売買、賃貸住宅情報なら「ハマサキ不動産」 : 新宿のお勧め賃貸事務所をご紹介致します! https://t.co/4ksVrPND3q

— hamasaki_fudosan (@hamasakifudosan) 2017年11月14日